40歳 妊娠しにくい

40歳を過ぎたら妊娠しにくい?
Line

40歳を過ぎたら妊娠しにくい?

40歳を過ぎたら妊娠しにくいというのは、残念ながら揺るぎない事実です。

もちろん、多少の個人差はありますが、20代、30代の女性に比べると妊娠できる確率が著しく低下してしまうでしょう。

自然妊娠もしづらくなりますし、人工授精や体外受精を行っても、妊娠できる確率は少なくなります。

加齢に伴って、卵巣の機能や卵子の質が低下してしまいますし、子宮の病気も発症しやすくなるといわれていますから、妊娠しにくいのは仕方ないことかもしれません。

これは女性だけではなく、男性にも同様のことがいえます。

男性の場合、いくつになっても生殖能力が衰えないイメージがあるかもしれませんが、実際には精子の運動率が低下したり、遺伝子異常を持つ精子の割合が増えます。

そのため、受精しにくくなってしまうのです。

また、40歳を過ぎると、妊娠・出産時のリスクも高まりますし、赤ちゃんがダウン症などを発症する確率もあがってしまいます。

妊娠しにくいということだけでなく、そういったリスクも考えて、夫婦でよく話し合うようにしてください。

当サイトの人気記事

 1番人気! 40歳以上(40代)の妊娠、出産の確率 私が葉酸サプリを切り替えて妊娠した話  

Line